2009年07月25日

頑張れ自分!!

個人的な話ですが
そして誰も信じないかもしれませんが・・・

7月24日にお休みを頂きました。
休みの日の早朝

13年と7ヶ月で命を絶ってしまったゴールデンレトリバーの「ロビン」
私の家で飼っていた犬ですが、去年の6月に死にました。

朝6時から10時までバイトをしていて、家に帰ると誰もいない。
寝たきりになったロビンを見ると何かがおかしい。

急いで家に運び、身体をなでた。
誰もいない家で、ひたすらロビンをなで続け、
彼の鳴き声、最後に自力で頭をあげた姿
そして息が止まった瞬間、心臓が止まった瞬間

たった一人で見続けた。

全てが初体験。

あれから1年以上経って
犬に携わる仕事に就いて

ロビンに報告しようと市が経営する実家近くの火葬場へ行った。

残念ながら早朝4時とかだったため
門が閉まっていて中には入れない。

門の前に車を止めて門を見続けた。

数分して、そろそろ帰ろうかと思った瞬間
息を切らして走ってくるロビンの姿が見えた。

生前、いつも私が家に帰ると、ガレージから覗いているあの姿と一緒。

車がバックしだしたとき、ロビンが口を閉じて寂しそうな顔をした。
「もぅ行くの?行かないで」そんな眼差し。

思わず号泣・・・もうやだ〜(悲しい顔)


今私はJ.S.D.O.で毎日色々な犬種の犬と関わっていて
犬と過ごしている。

訓練士になるために訓練をしたりしているが、
何よりもそれ以前に愛情がいるということ。
甘やかすとは違う、一緒に楽しく不満なく生活するために
時に厳しく時に優しく

基本的なことを忘れかけていた私にロビンが伝えてくれたこと。

きっとロビンは死ぬまで幸せだったと思います。

これから先、もっともっとたくさんの犬や猫、その他の動物に皆さんも出会うと思います。

こんな事を忘れかける人は私しかいないかもしれませんが

ロビンが伝えてくれたことを心に残して
これからも頑張っていきたいと思います!!


長々とすいませんあせあせ(飛び散る汗)

では手(パー)

ニックネーム JSDOスタッフ at 19:01| Comment(5) | 見習い訓練士 久国の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする