2006年06月16日

桃太、幸せどころか不幸の連続。

ながーいことブログさぼってしまってすみませ〜ん顔(え〜ん)
なかなか忙しかったもので・・・。
あっ、それとJSDOの三つ折パンフレットと会報誌がやっと仕上がりましたClapなので、店舗などにおいてくださる方、またはその伝がある方は、ご一報くださいexclamation
どうかどうかたくさんのワンコを救うため、皆さんのご協力お願いしますexclamation×2
・・・って、宣伝はこれくらいにして本題に入りたいと思います。

奈良でニートさんたちに面倒を見てもらっていたある日。
「ロブのおめめが変!」という知らせがあり、急遽かけつけましたあせあせ(飛び散る汗)
見るとロブの左眼が白くにごって腫れているではありませんかexclamation
すぐに大阪につれて帰り、獣医さんにみてもらいました。
原因はなんかの拍子に角膜に傷がつき、炎症してしまったとの事。
その日から1日8回の点眼が始まりました。

大変な思いをした甲斐があって、おめめもだんだん良くなってきました。

ほっ、これで一安心犬(笑)・・・と思いきや、またもや事件がexclamation
ある朝起きてみると、な、なにこれexclamation&questionどどど、どおしたのexclamation&questionロブのおめめが真っ赤に腫れてるぅがく〜(落胆した顔)

半分パニックになって心臓をバクバクさせながら、どしゃ降りの中ロブを担いで自転車で病院にかけつけました。

が、思ったよりはるかに状態は悪いらしく、眼科専門の先生に見せに行きました。

結局眼球摘出の手術をするのが最善の道らしく、ロブ君は手術を受けることになってしまったのでした・・・。

うううっ・・、ごめんよ、ロブぅ〜顔(泣)痛かったろうに・・・。


はぁ、なんてこったい・・・バッド(下向き矢印)
自分が面倒を見ている犬たちが怪我や病気をするとほんとへこみますバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
いろんな意味で。

で、ロブは結局手術後は無事抜糸も済ませやっと平穏な暮らしができるようになったわけです犬(足)

今回で終わらそうと思っていましたが、また長くなってしまいそうなので、最終回はまた今度Hello

今度こそ桃太が幸せになります揺れるハート



ニックネーム JSDOスタッフ at 21:25| Comment(1) | 金林の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
会報 ありがとうございました!!
ホントに心から桃太には幸せになってもらわないと!!

雨の中必死に病院に連れて行ってもらって、桃太も頑張ったのに。。。
何回も痛い思いをさせてしまって。。。

今回の切開の後は目を触っても全然痛がらなくなりましたよ(^^)
近いうちにお手伝いがてら元気な桃太を見てもらいにお邪魔したいと思っています。
街頭募金のお話は進んでいますか?(笑)
桃太も調子を取り戻しているのでぜひ参加したいと思います♪

最終回 楽しみにしています。
Posted by 桃太ママ at 2006年06月19日 14:02