2006年03月18日

イフィー、ごめんね。

「えっ?死んだ!?」
電話を横で聞いていて、一瞬何がなんだかわからず頭が真っ白になりました。
体が固まってしまい、内容を理解しようと横で電話している人の話を聞いているのがやっとだった。
1月26日、奈良県室生村からの電話でした。

「イフィー死んだって。」

「えっ!?・・・・・なんでですか??」

イフィーは、私たちの活動が本格的に始まって保護した保護犬第一号でした。
別件で動物管理センターを訪れたとき、偶然センターにいた一匹の汚い犬が目にとまりました。もじゃもじゃの毛の奥から見えるまん丸な大きな瞳は、人恋しそうにこちらを見ていました。
この子なら人間とうまくっていける、と思い動管の職員に私たちの活動のことなどを説明し、この犬を引き取りたいと申し出ました。


06.03.19.blog.jpg06.03.19.ifi.jpg
続きを読む

ニックネーム JSDOスタッフ at 23:03| Comment(4) | 金林の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする