2007年11月14日

あたしのお仕事

今回はあたしのお仕事をご紹介するわね。
あたしは今3歳1ヶ月で、お仕事をするようになってから
ちょうど2年くらいたつわ。。
老人ホームや小学校や盲学校や障害者の方の集まりや小さい子どもたちの集まりなんかに行ってきたのよ。
何をするかっていうと、あたしと同じような仲間といっしょに
施設に出かけていって、こんにちは、って言って、ごろんとねっころがって施設の利用者さんになでてもらったり、ただ眺めてもらって、「きれいだね」とか、「いい子だね」と言ってもらうのよ。
その間ハンドラー(犬を持ってコントロールする人)であるあたしのママが利用者さんとおしゃべりを楽しむの。あたしたちがいると、雰囲気が和やかになって会話が弾むんですって。
小型犬はおひざに載せて楽しんでもらえるのに、ぐてっと寝てるだけでいいのかしら、って、ママは本気で悩んだこともあるみたいだけれど、動物が同じ空間にいるだけで人の血圧が下がって気持ちが落ち着く効果があるっていうのを本で読んでから、あたしもそれなりに役立っているんだとママは納得したみたい。
それにあたしは小さい子どもは得意なのよ。何をされても、じっとごろんと寝ているからだって。
あなたほんとに寝てるだけなのね、って声が聞こえてきそうだけれど、
あたしだってがんばっているのよ。それを証拠にお仕事から帰ったら、くたくたに疲れて寝ているもの。
また寝るの?!
って言ったのはだれ?

シンちゃん.jpg

ニックネーム JSDOスタッフ at 13:48| Comment(0) | わたしはセラピー犬!シンディの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

はじめまして!

しんちゃん.jpgはじめまして、みなさん!
シンディと言います。
3際の女の子のラブラドールです。
J.S.D.O.があたしのお家なんじゃなくて、
ママがスタッフなので、一緒に事務所に通っているのよ。
もともとは本当のパパ、ママ、兄妹と一緒に、5頭で推定8ヶ月のときに道に捨てられてしまって、保健所に入れられたところを、
保護団体の人が助け出してくれて、
今のママに渡してくれたの。
パパ、ママ、兄妹一頭も同じようにもらわれたけれど、
兄妹のもう一頭は受け入れの余裕がなくて助けられなかったって、
ママは聞いているらしいわ。
本当のママがあたしのことをずっと守ってくれていたから、
あたしはあまり自分の状況がわかっていなかったみたいだったそうなの。
今は飼い主のパパとママに思いっきり甘えているわ。
J.S.D.O.ではセラピー犬のお仕事もしているのよ。
お年寄りや子どもたちに優しくなでてもらうの。
それ仕事って言うの?とか言わないでね。
けっこうこれでも気を遣っているのよ。ほんと。
そのうちお仕事のこともここで紹介するわ。
それでは今日はこのへんで。







ニックネーム JSDOスタッフ at 17:59| Comment(1) | わたしはセラピー犬!シンディの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする